【お笑い芸人もまじ令和】お笑いから見る社会の変化

今回は笑いの文化、そしてその傾向についてスポットを当ててみました。

エンタメ界から見ても、現代に「人々は何を求めているのか?」ということが顕著に出ていると思います

最近のお笑いの傾向として、人を傷つけたり、蔑んだり叩いたりと、過激なものが少なくなっているように感じます

そして、お笑いというツールを通して人々に注意喚起をしたり、有益な情報を与えたりと漫才の幅もグンと広がっているのではないでしょうか

何事も芯を残しつつ、時代に合わせ寛容に変化をしていく

それこそが、新時代を切り開くものなのではないかと思います

私が勝手に令和を代表するお笑い芸人だと思っているぺこぱさん、EXITさんから見えるお笑いの変化、社会の兆候についてお話しています

あわせて読みたい